Posted on

夜尿症は大人も悩んでる?

おねしょをするのは子供だけと思っていませんか?

いいえ、大人にもあるんです。

小学校へあがってからの おねしょは夜尿症といいます。

大人になってから悩んでいる人もたくさんいます。

寝る前に水分をたくさん取りすぎて、夜中に大変だった。

そんな経験をお持ちの人は多いのではないでしょうか。

そうです。

夜寝る前の水分摂取量が多いと、夜尿症を引き起こす原因となります。

ストレスや疲労が蓄積しているのも夜尿症の原因となります。

ストレスや疲労がたまることによって自律神経が乱されますと、ホルモンバランスがくずれ夜尿症の原因となります。

ですから、夜尿症が気になる人は 寝る前の水分摂取を適度に。

ストレスは休日などに自分の趣味などに集中して発散する。

疲労は ぬるめのバスタブにゆっくりつかって癒すなどの工夫をするのもいいことです。

ある種の病気(腎臓奇形・尿崩症・糖尿病・神経性多飲症・尿路感染症・脊髄疾患など)が原因となっていることもあります。

最近 話題の睡眠時無呼吸症候群は夜尿の原因となることは広く知られています。

また、寝つきが悪くて睡眠薬を常用しているひとで夜尿症となっている人もいます。

薬の作用が強く効いているため起きられないのです。

睡眠薬は適量・処方を守るのが大切です。

出産をきに、一時的に夜尿になる方もいます。

これは、ストレスと睡眠不足で、多くの人は、子育ての一時期をすぎれば解決されます。

夜尿症を自分で改善してみる。

そう、骨盤を支える筋肉が老化(弱くなって)原因となっている場合もありますので骨盤周囲筋をきたえるのも

ひとつの方法です。

すきま時間にできますのでおすすめです。

また、現在では 漢方薬やサプリメントも各社から出ていまので検討することもいいですね。

夜尿症をほかの人に知られたくない!と 思うものです。

ネットで注文できるものもたくさんあります。

それらを買う際には 成分を調べ、ご自身にアレルギー等ないことを確認することが重要です。

いまは いろんなタイプがありますから、自分にあうものをじっくり選べますね。

大人になっても夜尿症で悩んでる人はたくさんいます。

病気が潜んでいることもありますから、気になったら病院を受診しましょう。

《参考記事:日本泌尿器科学会-The Japanese Urological Association (JUA) こんな症状があったら – 『おねしょ』(夜尿症)が治らない – 一般のみなさま向けサイト